出産イメージ

病院選び

妊娠がわかったら、まず最初にやらなければならないのが病院選びです
何を基準に病院を選ぶかというのが非常に重要です
多くの人が個人病院か総合病院で迷うと思います


また高齢出産をする方にとっては特に病院選びが大切なのです
長年仕事をしてきて、子供を欲しいと思ってからの妊娠というケースも多いと思います
そういう方は出産に関しても自分の理想があり、こだわりを持つ人が多い傾向にあります


高齢出産の場合は、個人病院と総合病院では、どちらが良いのでしょうか
もちろんどちらにもメリットもデメリットもあります
個人病院の場合は、同じ先生が毎回診察してくれるため、相談がしやすいという点で人気があります
また母子同室を設けている病院が多く、授乳が楽だし、いつも赤ちゃんと一緒にいられます
ただ出産時の緊急事態に対応できる設備が揃っていない病院もあり、その場合は総合病院に救急車で運ばれるという事もあります


総合病院の場合は、診察を受ける人が多いので、診察が手薄になりがちと言われています
母子別室がほとんどで、授乳のために移動が必要となります
体力的にもきついかもしれません
メリットは設備が充実しているという事です
万一の場合でもすぐに対応できるだけの設備があります


高齢出産はリスクが高いので、何があるかわからないという不安を抱えている方がたくさんいると思います
そんな不安を感じているのであれば総合病院の方が良いかもしれません





メニュー

妊娠中の注意点

芸能人の高齢出産

スポンサードリンク


リンク

高齢出産

Copyright (C) 2011 高齢出産. All Rights Reserved.