出産イメージ

卵子の老化

高齢出産のリスクとして卵子の老化があげられます



歳を取るにつれて、体のあらゆる部分が老化していきます
そう考えてみると、卵子が老化するというのも仕方のないことなのです
ではなぜ高齢出産において卵子の老化がリスクなのでしょうか



それは老化により卵子の性能が落ちるという点にあります
うまく受精することが出来ても、細胞分裂がうまくいかないとか、染色体に異常が出るリスクがあるのです
その結果流産ということになります
これは仕方のない事ですが、高齢出産では流産のリスクが高くなると思っておいてください
他にも卵子の老化はダウン症の発症の原因になると言われています
高齢出産になると多くなると言われているダウン症ですが、芸能人では松野明美さんの次男がダウン症を持って産まれたと発表されました



40歳の卵子は、20歳の卵子に比べて約2倍ほどDNAにダメージがあるとされています
しかし卵子の老化というのは個人差があります
同じ年齢であっても老化が早く進む人もいれば遅い人もいるのです
こればかりはどうしようもない事なので、高齢出産の場合はその他の面で気をつけていくしかありません



流産の危険性なども確かにありますが、テレビで有名人が高齢出産でも元気な赤ちゃんを産んだ姿を見ると、とても勇気付けられます
芸能人の方でも流産を経験されている方もいますが、元気な赤ちゃんを産んで楽しく子育てをされている方もたくさんいるのです





メニュー

妊娠中の注意点

芸能人の高齢出産

スポンサードリンク


リンク

高齢出産

Copyright (C) 2011 高齢出産. All Rights Reserved.