出産イメージ

千堂あきほさん

芸能人の高齢出産が増えていますが、2008年に出産されたのが千堂あきほさんです
2008年の8月に無事に女の子を出産しました
39歳という高齢出産でした



千堂あきほさんは結婚してからも仕事を続けていたのですが、子宝には恵まれませんでした
子どもが欲しいという思いから、不妊治療を6年間も続けていましたが、妊娠出来ませんでした
一旦、不妊治療を中断したところ、普通妊娠したのだそうです
不妊治療を辞めた時には半分あきらめていたそうです



妊娠する前は、周りの人たちからから子どもの事を聞かれるのが苦痛だったようです
不妊治療を長い間続けているうちに弱気になってしまったそうです
芸能人ということで、テレビで子どものことを聞かれても笑顔で答えなければならずに、つらい思いをしていたとの事です



妊娠してからは出産までは無事に過ごし、出産もかなり安産だったそうです
高齢出産は難産になりやすいと言われていますが、千堂あきほさんの場合はあっという間に産まれてきたそうです
高齢出産の中では少し珍しいケースだと思います
母子共に健康で、本当に良かったと思います



千堂あきほさんは、子育てをしながら仕事にも励むパワフルなお母さんを目指すということですので、ぜひ応援したいですね
このニュースは高齢で不妊治療に悩む女性にとって、大きな励みになったと思います





メニュー

妊娠中の注意点

芸能人の高齢出産

スポンサードリンク


リンク

高齢出産

Copyright (C) 2011 高齢出産. All Rights Reserved.